So-net無料ブログ作成
検索選択

「英語ぺらぺら君」 or 「ビジネス英語ディスクリプション」…ネットの判断は? [英会話教材]

前回、ユニバーサルパートナーズ合資会社の「英語ぺらぺら君 中級編」についてアップしました。
(特典などにつきましても検証結果がお伝えできたらと思っております。)
前回からの続きになりますが、今回も「英語ぺらぺら君 中級編」につきましてお伝えさせていただきます。
今回の本題に入る前に、まずが前回までのあらすじを思い出してみることにしましょう。

ユニバーサルパートナーズ合資会社の「英語ぺらぺら君 中級編」は、英語によって、自らを成功へ導くための商品であると言えます。
この商品の説明通りにいけば、今のレベル以上はすぐに語学力が身につくような気がします。
当然ではありますが、しっかりユニバーサルパートナーズ合資会社という販売者名は示されてますね。
そんな中、失敗をそこそこ覚悟して、「英語ぺらぺら君 中級編」を実際に申し込んでみました。

気になっている内容の方は・・・
この商品、点数にすると、個人的には100点満点です。文句のつけようのない商品です。
内容を暴露すると、そこらへんで売られている参考書以上の価値は十分にある内容だと思います。
今の気持ちは、想像以上の強い期待感でいっぱいです。
英語力が身につくだけでなく、スキルアップも問題なく得られる、稀にない優良商品であると思っております。

今後、ユニバーサルパートナーズ合資会社さんの商品には、気になって仕方ないでしょう。
甘い評価をするならば、この内容で21,800円は安すぎ。辛口評価をしたとしても21,800円はやはり安いと思うのでは…と思います。
機転を利かせなくても、この商品で満足する確率はかなり高いであろうと思っております。
「英語ぺらぺら君 中級編」の点数:95点/100点。偏差値70オーバーの商品だと思っております。
以上となります。くれぐれも詐欺被害にだけは遭われないようにお気をつけくださいませ。

ちょっとお話は変わりますが、
このユニバーサルパートナーズ合資会社の「英語ぺらぺら君 中級編」をここまでレベルの高い評価をしているのは、本当に私だけなのだろうか?
肝心なところを履き違えているのか?
私の着目点がずれているのか?
使用説明の解釈を間違えていた?
私が他の人達と感覚が違う?
ただ私の評価が甘いだけ?
私のみ、このような評価をしていたら、私の評価に問題があると思うしかありません。
この場合は、もう1回調べ上げる必要があります。

そこで、一般の人たちが「英語ぺらぺら君 中級編」に対してどのような評価をしているのか、私なりに調査してみました。
・掲示板以外で暴露されている情報はないだろうか?
・評価の信頼性が高いレビューサイトはないだろうか?
・口コミの内容はどっち派なのか?
・この販売者に対するレビューはないだろうか?
・他に真実のレビューを公開している人は、どのような意見なのか?

どうやら・・・
「自信を持ってレビューしていける、そこそこ良い商品だと個人的には思っています」
「私の一言レビュー:試してみる価値はあるかも。一応最近では良い方の商品だから」
「この商品に対して、”超優良商品”とまでレビューをする人もいるんですね・・・」
「この商品をここまで良いレビューしているなんて・・・超優良商品とまでは言えませんけど良い商品ではあります」
「甘いレビューも見て取れますが、一応最近では良い方の商品です」
このように、おすすめしているレビューも、なかなかあるようです。

色々な意見を調べたかったので、友人に調査を依頼したところ、結果は同じでした。
そして、わたしの見解も同じでありました。
このことから、私も真実をレビュー出来ていると思ってよいでしょう。
簡単に手に入る情報よりかは間違いなく役に立つ良い商品かもしれません。
中には本音ではないレビューも数多く存在しますので、全てを信じ込む事だけはしないでください。

話は変わって、次は「英語ぺらぺら君 中級編」を他の見方としてみることにしましょう。
実は、ユニバーサルパートナーズ合資会社の「英語ぺらぺら君 中級編」と同様の商品は数相当の数存在しております 。
その中で、注目しておかなくてはならない商品として、日本英語教育研究所 田中春子さんの「ビジネス英語ディスクリプション」があります。
この商品も、英語に関してのノウハウを学ぶことを狙いとしております。

ここで、「ビジネス英語ディスクリプション」も「英語ぺらぺら君 中級編」と同じくある超おすすめできる商品なのでしょうか?
・「ビジネス英語ディスクリプション」も「100点かも」の評価はされる内容なのか?
・「ビジネス英語ディスクリプション」も評価が相当良いのか?
・「ビジネス英語ディスクリプション」も検証をする価値以上のものを得られる商品なのか?
・「ビジネス英語ディスクリプション」も「申し込んで被害者になることはない」という評価は間違ってもされないと思うが・・・?
・「ビジネス英語ディスクリプション」も「買う価値以上のものを得られる」と評価される商品なのか?

・・・比較した結果、「ビジネス英語ディスクリプション」も申し込んで得する商品のようです。
実際には、ユニバーサルパートナーズ合資会社の「英語ぺらぺら君 中級編」のように英語の分野で良い商品もありますが、それ以上に悪い商品があるのも事実としてあります。
そのため、良い商品に出会う確率はそう高くない中で、「英語ぺらぺら君 中級編」のような最高の商品に遭逢したことはかなり運が良かったのかもしれません。
つまり、「ビジネス英語ディスクリプション」も、申し込んで後悔するかもしれない商品と言えるかもしれません。

以上のことから、英語の目標達成のの第一歩として、「ビジネス英語ディスクリプション」ではなく、「英語ぺらぺら君 中級編」を是非申し込んでみましょう。
「英語ぺらぺら君 中級編」…買った方が良い商品!
「ビジネス英語ディスクリプション」…あまり買うことはおすすめしません!!
今回取り上げさせてもらった商品につきまして、「ビジネス英語ディスクリプション」の方を間違って申し込んでしまう事のないように。
今後も気になる点がございましたらすぐにレビューいたします。
様々なレビューがあるとは思いますが、いい加減なレビューには注意してくださいね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。